このガジェットでエラーが発生しました

2014年4月29日火曜日

【私的整理】と【法的整理】の違い

政府は企業の事業再生をしやすくするため、銀行に求めるルールを緩和する。【私的整理】を見直すのが柱との事。銀行団全員の同意が現在必要だが、多数決で受けられるようにする(【法的整理】は現在多数決でOK)。早期再建を促せば、産業の新陳代謝につなげられるという。

---------------------------------------------------------------------------------
【私的整理】⇒私 【法的整理】⇒法                 

(協議の仕方)
私・・・企業と銀行団だけで進行  法・・・裁判所が細かく仲介

(成立要件) ★制度改定へ
★私・・・全員一致⇒多数決へ      法・・・多数決

(社名の公表義務)
私・・・ない        法・・・ある

(利点)
私・・・事業の継続がしやすい。再建までが早い   
法・・・資産・担保が保全される。確実な再建計画を練る事が出来る。
---------------------------------------------------------------------------------

【信頼】。あと一カ月ちょいの【サッカー日本代表】を考えてみる。

本日4月29日TBSでやっていた「スパサカ」を見ていたけど、日本代表はある決断をすればベスト4どころか決勝行ってしまうのではと思ってしまいました。ある決断というオチは少し置いておいて。

まずはマインツ【岡崎選手】の14得点は本人の苦労を知っている人からすると、心の底から嬉しいニュースだと思います。前のチームから移籍し、開幕戦で前のチームにあたり、得点するという執念深さを見せ、ストライカーとしてのエゴを確立しだし、監督からは「常に走る彼の、14得点を喜ばない人は居ないよ」というコメントが今のチームの【信頼】を物語っているような気がします。それだけボールが集まり、それに応えている。岡崎選手が日本代表で結果を残す理由は、周りが彼を【信頼】しているから。

インテル【長友選手】なんて、【信頼】の塊りでしょう。たまにキャプテンマークを巻いているし、スタミナに関しては世界一あるのではないでしょうか。あと彼に精度のあるミドルがあれば、世界一のサイドバックになれるのに。体幹があっても、体重がなければ重いシュートが撃てない。神様は少し意地悪だなと思います。しかし、試練があってこそ人間は成長する。実はW杯でのキャプテンシーは彼が発揮するのではないかと思っています。

【大迫選手】は2部で結果を出している。昔ヘラヘラしがちな顔も今はなく、貪欲にゴールを狙っている印象がある。しかも、ゴールが鮮やか。過去にこういうストライカーはいなかったような。久保選手を柔らかくして、横の動きを早くした感じなのかな?ザックの目が確かであれば、スタメンに彼をおくべき。【柿谷選手】はスーパーサブで良いでしょう。今J1で結果が出ていないし。それよりか大人になった【大久保選手】を早く招集して欲しい。経験値もあるし。

センターバックはFC東京の【森重選手】でほぼ確定でしょう。【吉田選手】は怪我によるプレーの迷いがレギュラーはく奪という結果になってしまった。環境というのは本当に怖い。今完璧に自信を失っているように見えるし、調子を落としている選手はレギュラーに据えることほど愚かなことはない。

ボランチは早く鹿島の【柴崎選手】を見たい。東北人魂。実はすでにアジアNo.1のボランチと思っている。【遠藤選手】の貢献度は凄いけど、レギュラーは【山口選手】と【柴崎選手】で良いでしょう。【遠藤選手】は流れを劇的に変えてくれるスーパーサブ。


日本代表復帰してほしいのが【中村俊輔選手】と【トゥーリオ選手】。【俊輔選手】は怪我もなく、メンタル面でも大人になり、キャプテンとしての地位を確立している。


ここで、大オチだが、実はミランで調子を落としまくっている【本田選手】はレギュラーにふさわしくないと考えます。今回のW杯日本代表を考えるのであれば、結果の出ていない【本田選手】をレギュラーにする必要もない気がします。スパサカで見ましたが、カカとフリーキックでもめていた。調べたら、その前にカカが、本田の守備の怠慢プレーに怒っていたそうです。試合中に少しもめていて、フリーキックを蹴る際に、カカから本田がボールを奪い、本田がボールを据えて、呆れたカカが勝手に蹴る。壁に当たる、そのこぼれ球を本田が投げやりに蹴る。プロとして明らかに失格でしょう。


焦る気持ちからくるんでしょうが、岡崎選手や長友選手のように結果として信頼を貰わなければなんの意味もない。オレがオレがで結果を出してきた【本田選手】は少し冷静にならなければ、あっという間にW杯が終わってしまうような気がしてなりません。


以上を踏まえて、自分の考えてみたザックジャパンスタメンを発表します。



FW      大迫

MF  南野 香川 岡崎

      柴崎 山口

DF  長友      酒井宏

      今野 森重

GK      西川


ベンチ 

大久保 柿谷 本田
清武 中村憲 中村俊 
遠藤 長谷部 
塩谷 内田 
川島 権田


踏まえてない選手ばかりになってしまいましたが、過去の【中田選手】の二の舞は避けてほしいし、チームプレーでサッカーは成り立つもの。個の力よりやはり日本は【組織力】。献身的に走るメンバーがそろえば、決勝に行き、ブラジルと当たるのも夢じゃないと日本人なので信じています。決勝なんて無理というサッカーを応援しているのに毒づく日本人はあまり好きじゃありません。
というか、現地ブラジルでストが起きまくりですけど、開催自体大丈夫なんでしょうか。それが一番心配です。

2014年4月25日金曜日

【契約に縛られない】事で自由度が増す。

独立して、良かったなーと思うことがある。

それは他者から金銭的支援を受けずに、今自由に動く事が出来ている事。最近、起業をする人が多いけど、起業に華やかさとか、起業して生活が楽になるなんてまずないと思ったほうが良いと考えます。

もし、起業してすぐに成功してしまったら、その起業家の大半は遊んでしまいます。自己管理がえげつない人以外は公私混同しだし、現場を任せて、オートマチック化し、進捗を確認しているふりをして、遊んでしまう。


【仕事】というものを履き違えると大変です。他人からの資本や情報、商材をあたかも自分で作り上げたと思ってしまう起業家は、ヤバいと思います。


実は起業家って素直な心の持ち主が多いとも思います。しかし、先輩起業家のアドバイスが、実は行動範囲を狭めていたら、どうしましょう。


先輩起業家が仕事や資本を持って来て、【契約】に縛られてしまい、身動きが取れなくなった的な話を良く聞く様になってしまいました。


ここで自分アピールをすると、シーザダブル株式会社は自由度を重視しています。まず、契約に縛られてはいません。


最初は自由度を重視し、次はモラルや躾的なものを重視し、風土を作りたいと動いています。

その共有する場所は情報共有する場所、事務所が必要となります。商材や人材のハブ化です。



あとは、シーザダブル株式会社は何をしようとしているのかを、アピールする事が重要で、そこに共感して頂く方へ最大限のフォローをするのが事務所を構えて実践する事。


先輩起業家からの仕事支援は、昔からわかりあえている方しかまず受けない方が無難と考えます。あと、期間が短くても、志が高くて思いやりのある方かを自分で見極める事が重要。新潟のある素敵な経営者がまさにそのお方。



長々となりましたが、自分は日々勉強して仕事に対して悩んでいる人達の駆け込み寺にしたいな、なんて思ってます。しかし、今は基盤をつくり、良いリソースを増やす事。コツコツ頑張るっす。






2014年4月24日木曜日

【ウォーターワン株式会社】に行ってみた。

昨日は身が引き締まりまくりました。成功されている会社経営者とお会いし、察する力というか勘の、鋭さを目の当たりにし、背筋ピーンとしました。まずは自分の基盤を強化。それだなと確信。http://s.ameblo.jp/gori0204/entry-11832018741.html


2014年4月14日月曜日

【人生初海外旅行、フィリピンへ】収穫ありすぎて、耳キーンなりました。

・ 今回の目的はダバオにあるオンライン英会話「DAVAO CAFE」の現地視察
・ フィリピンと日本の時差は1時間、英語をなんとか喋れれば、なんとかなる。
・ マニラの客引きや物乞いには一切相手にしないこと。ちなみにダバオは安全(安全性世界第4位、1位はバンクーバーらしい)
・ ツアー詳細 8日朝、成田→マニラ→9日夜、ダバオ→11日夜、マニラ→12日夜、成田


【フィリピンプチ社員旅行&ビジネス視察】無事に帰国いたしました!
人生初の海外旅行であまり臆することなく様々な事を体験することが出来ました。

◆ 8日夜成田→マニラ人生初カジノ体験。現地の人に聞いて安心な所を聞き、初日に一人で開拓しました!泊まったホテルはラスパルマスホテル。

◆ マニラにて、信用したホースタクシーからぼったくられました。しかし、良い写真撮影場所と観光地を案内されたので、一概にぼったくりとは言い難い。


◆ マニラ→安全性世界4位のダバオへ移動。現地法人SpeakOneが運営するオンライン英会話【DAVAO CAFE】を視察。トライアルレッスンで自分の発音を25分レッスンで矯正して頂き、即入会!!!自分、リトル喋れる英語でしたが、ちゃんと喋れるEnglishに変われるかも!と思いました!

◆ ダバオのNo.1ホテル!Park Inn by Radissonに泊まることが出来ました。ハリウッド映画でこんなん見ました的な。向かいにはSMというものすごいショッピングモールがあり、ホテルとSMが繋がっている。ホテルの外にはプールが。フロントマンはCR7的なイケメンが。


◆ マニラ、ダバオともにホテルやサービス、人間性等々、どれをとってもクオリティが高いと思いました。日本はあぐらをかいていると、即抜かされると思います。日本頑張ろうぜ!
◆ ダバオ現地法人CCCのCEOと会いました。この方は現地グループでの雇用を1000人作りたいとのこと。そのご協力と、自分は現地法人シーザダバオ的な会社設立を中期目標に。あと、長期目標は日本とダバオの直行便。10年前からの案らしく、自分が頑張ります。
◆ 11日ダバオ→マニラ最後の夜、初日に泊まったマニラの研修生たちと仲良くなり、一緒にカラオケに行ってくれました!本当に楽しかったけど、カラオケで寝てしまいました!



夢のような4泊5日でしたが、もっと売り上げや仕事を作り上げ、雇用を増やさなければと思いました。ハンマーで頭をがつーんとされた気が。再度帯を締め直し、身近な人にとにかく貢献すること。信念を持ち、会った人には志を自分の口で伝えること。

とにかく、自分は子供の将来や、子供のころからの夢を追っている人を支援したい。下手に大人になり、諦めていくのなんてくそくらえと思います。あげく、それを馬鹿にするなんてもうどうでもいいです。年齢、国籍関係ない。ダイバーシティ的な。

とにかく、4月は情報通信事業部の数字の安定化。Web事業部&神奈川営業所の立ち上げ。この2点です。落ち着いて、無理をせずに頑張ります。

2014年4月1日火曜日